偽装不倫ってなに?偽装不倫のメリットとデメリットについて!

偽装不倫ってなに?

偽装不倫という言葉を初めて聞いた人もいると思います。

非常にキャッチーな言葉ですよね!

偽装不倫というのは、相手に『自分が既婚者であると嘘をついて交際する』ということを指しています。
本当に既婚者であれば不倫になる状況ですが、既婚者という偽装をしているので『偽装不倫』という表現になっています。

ざっくり言うと既婚者を装い、相手に安心感を与えて近づくという昔からやられている手段の変形のようなものですね!

 

偽装不倫のメリットとは?

不倫で二股されて辛い?ダブル不倫で浮気する男の特徴と対処法を解説

偽装不倫というキャッチーな名前ですが、この手段は以前から使われていましたよね!
未婚の人が、左手の薬指に指輪を付けていき「既婚者アピール」するやつです。

ここからは、偽装不倫のメリットについて解説していきます。

偽装不倫は自分をコントロールしやすい

偽装不倫という性質上、「自分は既婚者である」という嘘を相手につくだけでなく、自分にもある種の自己洗脳をしている事になります。

自分を既婚者と仮定して、ライトな恋愛を遊び感覚で楽しもうという心理ですね!

相手に自分が既婚者であることを伝えておくことで、相手が深くは踏み込んでこないという意識があるので、自分をコントロールしやすくなります。

恋愛から距離を置いていたアラサーの女子たちが、久しぶりに恋愛すると好きの感情をコントロールできない!と感じている場合はリハビリとして有効かもしれませんね!

みさき
恋愛離れで怖くなった女子にはオススメかも!

 

偽装不倫はお互い本気になりすぎない

上記で、偽装不倫は自分をコントロールしやすくなるとお伝えしましたが、相手にとってもこれは同じで『既婚者である』という状況は、『踏み込みすぎるのはダメ』という考えが頭のどこかに置いている状態になります。

このように、お互いが相手に深入りせず干渉しすぎない距離感を保てるので、本気になりすぎる可能性が低くなります。

ベタベタするのが苦手なタイプにとっては、心地の良い距離感になるかもしれませんね。

逆にガツガツ来て欲しいというタイプにとっては、あまり良い距離感ではないでしょう...

 

偽装不倫は相手に安心感を与えやすい

偽装不倫では、自分が既婚者であるということを伝えているので、相手にとっては安心感があると思います。

20代や30代前半くらいであれば、安心感などは関係ないのですが、30代後半になって恋人もいない、結婚もしていないという状態だと、「この人は何か問題があるのでは?」という偏見を持たれることが多いのが現状です。(これは男女ともにですね)

特に30代後半〜40代にかけての場合は、『既婚者宣言』をする偽装不倫をすることで相手に安心感を与えることができます。

さらに、偽装不倫は自分への言い訳にもなるので、男女関係のきっかけ作りには最適かもしれません!

 

偽装不倫をしてみたいという方はこちらへ
≫ 偽装不倫したい?偽装不倫をするオススメの方法と向いている人を徹底解説

 

偽装不倫のデメリットとは?

偽装不倫のメリットについて解説してきましたが、当然のようにデメリットもあります。

むしろデメリットの方が多いのでは?と思ってしまいますが、このあたりはその人の価値観によって変わってくる部分でしょう。

それぞれ1つずつ見ていきます!

偽装不倫は本気になった時に嘘だと伝えないといけない

これが最大の問題になってくる場合も多いと思います。

問題なのは、相手と偽装不倫でのお付き合いが始まったとして、もしあなたが相手のことを本気で好きになった時です。

遊びで付き合っている分には、全く問題がなくフランクな恋愛が楽しめる偽装不倫ですが、あなたが偽装不倫をしている相手に本気になったしまったら場合、「既婚者と嘘をついていた」ことを相手に伝えなければいけません。

嘘をついていたということを伝えた時に、相手がどんな反応をするのか?というのはある程度の予想が立てられます。

おそらくですが、ポジティブな反応でないことは少し考えれば分かるでしょう...

 

偽装不倫は相手が本気なのか分かりにくい

偽装不倫は、「自分のことをどう思っているの?」かと、相手の気持ちを確かめたいときに問題が発生します。

偽装不倫では既婚者であるということを伝えた上で、相手はあなたとの関係を選択しています。

もしかしたら、何らかの理由であなたが既婚者だから受け入れてくれたという可能性がないとは言い切れないのです!

あくまでも可能性の話ですが、あなたが既婚者ではないということが発覚した瞬間に、相手が離れていってしまうということも十分に考えられますよね。

みさき
人妻好きな男性だったら逃げるかも...

 

偽装不倫は嘘をついている罪悪感がある

上記で偽装不倫に関してのデメリットについて解説してきました。

「偽装不倫という嘘」をつき続けることに対して、罪悪感をすごく感じるピュアな方にとっては、偽装不倫を選択することはオススメできません。

偽装不倫という嘘に罪悪感を感じる場合は、「相手が本気なのか?」や「本気になった時に大変」などのデメリット依然の話です。

罪悪感を感じてしまう人は、偽装不倫という変化球の恋愛ではなく王道の恋愛をしましょう!

 

ちなみに、偽装不倫はバレるのでは?と思う方はこちらへ
≫ 偽装不倫はバレる?バレない?不倫関係を長く続ける方法を解説!

 

 

まとめ

偽装不倫についてまとめてきました。

最近ではパパ活やデートマッチングなど、今まで存在しなかった言葉が続々と登場しています。

偽装不倫に関しては、漫画化やドラマ化がされているので今後ますます拍車がかかってくることが考えられます。

偽装不倫という言葉自体は新しいですが、既婚者として相手に近づく戦略は昔からありました。
既婚者アピールで近づいてくるものは、おもに男性がメインでしたがドラマの影響を考えると、偽装不倫は女性がメインになってくるのではないでしょうか!

みさき
偽装不倫は新しい恋愛の形になるのでしょうか?
1 2 >

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事