行動できない原因は意識の使い方?潜在意識を体感して活用する方法!

こんにちはみさきです!

目標達成のための技術について
私の経験を交えてお伝えしてきました。

今回のテーマは体感式の潜在意識の活用方法です。

 

私自身、治療の勉強をしているうちに
東洋医学や西洋の代替医療では最終的にエネルギーや氣という概念にたどり着いている
という事に気づきました。

仕事での経験や情報収集を重ねていくうちに
この氣やエネルギーというものは、潜在意識とも密接に関わっているではないだろうか?と
思うようになりました。

 

氣やエネルギーといった話は、今の科学レベルではなかなか
証明することが難しい分野であり、受け入れ難い人も多い様な印象を受けます。

私自身は、目に見えない力ってあるよね!って
感じることが多いので、あるのだろうと信じてはいますが
理論的な部分が欲しいのも正直なところです!

 

ただ、実際に自分の体感が出れば
信じるしかないと思いますので、私がサロンで実際にクライアントにやっている
潜在意識を体感を出して使っていく方法をお伝えしていきます!

 

少し取っ付きにくい潜在意識ですが
潜在意識を活用できると、圧倒的に目標を達成しやすくなります!
そして、行動するための第一歩も出しやすくなるのです。

なぜ行動できないのか?

私たちは、何か本や人からの話を聞いて
テンションが上がり、絶対それやるぞ!と思っても
すぐに行動に移せないことって多くないでしょうか?

 

例えば
セールスのセミナーなどに参加してみて
この方法でやれば、絶対に今月の売り上げが達成できる!などと頭では分かっていても

なぜか、実行に移せない!ってことないでしょうか?

 

この謎を解く鍵は
頭では分かっているが、心では・・・という部分にあります。

 

つまり、顕在意識と呼ばれる部分ではOKが出ているのに
潜在意識ではNOとなっている状態なのです!

 

要は確信が足りない!ってやつ

 

もし、あなたが営業職でセールスをする事になった時
いつもお気に入りで使っているものを誰かに勧めるとしたら?

「これ使った方がいいよ!」と自信を持って伝えることができますよね!

 

これに対して、あんまりいいと思っていない商品だと・・・
「これいいよ!」と言葉では言えますが、その言葉には自分の確信が乗っているのでしょうか?

この状態が顕在意識はOKだけど、潜在意識はNOという状態に近いのです。

行動の源は?
私たちの意識の割合は
顕在意識:潜在意識=5%:95%と言われています。

 

つまり、5%の力は勧めているのに
95%の力は勧めていないという状態です。

これって上手くいきますか?
行動できそうですか・・・?

この95%がOKを出してくれない限り
即行動!という状態にはなれないので足踏みをしてしまいます。

 

その結果、5%の力もモチベーションを失い、行動できずに終わってしまうのです。

人間の行動の95%は潜在意識が支配しています。
歩くときに右足出して、次は左足!と考えてますか?

そんな人いないですよね。

 

歩く事に関して言えば移動の手段の1つとして
走るか、チャリ乗るか、歩くか、という選択をする時のみ、5%の意識を使っているのです!

 

もし、95%の力を使えたとしたら?
もっとガンガン行動できると思いませんか?

その方法を知ってたら、もっと楽しくカンタンに行動できると思いませんか?

思考は現実化するの?

潜在意識に情報を送るには、自分の頭の中に明確なイメージを作ることが必要です!
いわゆる『思考は現実化する』ってやつですね。

有名な言葉ですが、これの落とし穴は
『思考は現実化する(行動すれば)ってのが隠れていることですね笑

しかし、ただ思考するだけで行動しない人が圧倒的に多いような気がします。

建物を例に出して、思考と現実化の関係を考えていきましょう!

 

なぜ、人の手で美しい建物が建つと思いますか?

設計士が美しい建物のデザイン画を書きます。
そしたら、今度は詳細な設計図を描きます。細かいやつです!

 

今度は実際に作る人やお客さんとイメージを”明確に”共有するために
紙で小さいサイズの立体モデルを作ります。

そしたら図面に落とし込んだ設計図を
建築業の人達に渡して作業をしてもらいます。

 

すると数カ月後に
デザインした建物が完成します!

 

ざっとこんな感じですよね?

ポイント
何が言いたいのかと言うと
地球に存在している人工物は2度作られていると言うことです!

1度目は設計士の頭の中
2度目は実際に物理的な建築物が作られる
と言うことです。

 

これが思考は現実化するってことです。

もし、設計図である思考がなければこの建物は作れないですよね?
もし、実際に行動する建築業の人がいなければ、この建物は作れないですよね?

 

こう考えると当たり前の事のように感じますが
私たちが普段やっていることは、この2つのどちらかが抜けているとは思いませんか?

当たり前と思っていることすら、意識しないとできないのです!

いつもの習慣で人間は行動してしまいます。
つまり、潜在意識にインプットされた習慣に操作されているのです。

この潜在意識を変えることができたら、あなたの成果も変わるのでは?

 

体感式で潜在意識を使う方法

自分の体に敏感になろう!というのがテーマです。

 

長々と前提情報をお話ししてきましたが
やることはとても簡単です!

 

自分がどうなりたいか?
行動した結果どんな未来が待っているか?を明確にイメージするのです。

 

ここまでは普通の潜在意識の活用方法と同じですよね!
私が一番気になっていたのは、どこまでイメージできればいいの?ってことです。

 

自分がその目標を達成できるという確信が持てるまでのイメージって
どのくらいなのかが分からないと思いませんか?

そこで、最初にお話しした自分の体に敏感になろう!というわけです。

 

立ったまま目を閉じてください。
そしたら、自分の名前を心の中で何回か唱えてください。

 

すると・・・
不思議と自分の重心が前後のどちらかに移動するのがわかると思います。
実際に今やってみてください。

今度は、違う人の名前で『私は〜です』と唱えてみてください。
さっきと逆方向へ重心が動くのがわかりますか?

 

これが潜在意識の力なのです!

どういうことかというと
自分にとって正しい情報の場合は
基本的には重心が前方に移動することが多いです。

何も考えずにただ自分の名前を唱えると
自分は「〜である」と認識しているため重心が前のめりになります。

反対に「私は〜です」と違う人の名前を唱えると
重心は後ろにかかります。

この作用を利用して
イメージが明確になっているかを潜在意識に直接聞いてみるのです。

 

まとめるとこんな感じです↓

目標を達成しているイメージをします。
立ったまま目をつぶり、再度明確なイメージをします。
すると重心は前後のどちらに移動しますか?

前方に移動する場合はイメージできている→準備万端!
後方に移動する場合はイメージ不足でまだ確信がない→もっとイメージが必要!

って感じになります!
面白いですよね。

ちなみに、この重心移動はすごく僅かな動きですので
自分の体に敏感になってください!ということです。

これでもう準備万端ですね!
あとは、行動するだけ。

でも行動できない・・・?

ここまでやっていても
行動できないのであれば、第一歩目の課題が大きすぎるのです。
この課題を簡単なレベルまで落とすことで”はじめの一歩”が踏み出せるのです。

 

『千里の道も一歩から』と言いますが
どんなに大きな目標であっても、まずは一歩目が踏み出せなければ何も始まりません。

必要なのは、『自分が進みたい方向へちゃんと踏み出しているか?』だけなのです。

一歩目の大きさは関係ありません!

 

とても小さな一歩であっても、それを積み重ねれば、とんでもない所にたどり着きます。

まずはやるべきことを細分化して
自分が比較的簡単にできる課題負荷まで落としてみてください!

あとはそれをこなしていくだけで、自分の目標まで到達します!

 

日常生活で使えるちょっとしたコツ

ここでは、この方法を日常生活で使えるコツについてお伝えます。

この体感式潜在意識活用法は自分だけでなく相手にも使えるとお伝えしました。
私は自分にも、クライアントにも使ってます!

 

もし、あなたの友人が何かに迷っておりやろうか決めかねている時に
(基本的に相談する時は背中を押して欲しい時だと思いますが笑)

この方法を試してみてください!

 

例えば
私、〜君に告白しようと思うんだよね。
〜ちゃんはどう思う?と聞かれた時

 

「とっととすればいいじゃん!!!」という心の声は置いておいてください笑
ある程度相手の話を聞いて、背中を押してあげた後に

私、良い方法知ってるよ!
自分は本当はどうしたいか?がわかる方法なんだけど、興味ある?と伝えてみてください。

大体の人が興味ある!と答えてくれるので
体感式潜在意識活用法を簡単にお伝えしてみてください。

 

そして、『私は〜君と付き合いたいか?』と自分に聞いてみてもらってください。
もし、yesが出れば相手はより納得して背中を押されることになります!

誰かに背中を押してもらいたいという内心には
背中を押してもらうことで決心をつけたいという気持ちも含まれていると思います。
結局は自分が決めることですので、自分の本音という部分をゲーム的に知れることで
自分で決断を決めることができます。

 

すると、相談相手は相談した人に「した方が良いよ」と背中を押されることよりも
強く決心することができるものです!

ポイント
告白のように相手に想いを伝えることは
自分自身の熱量の大きさが結果を左右することが多いです。
自分の決定に強い決心がある方が思い通りの結果が得られるものです!

 

ぜひ、お試しください!
友人が付き合いたい人と付き合えた方が、自分も喜べますよね!

 

まとめ

体感式潜在意識活用法をご紹介しました。

潜在意識にインプットさせたイメージがちゃんと潜在意識に届いているか?
チェックする方法をうまく活用して95%の力を味方につけましょう!

 

もし、チェックしてもキチンと届いていないという反応が出たとしたら
なんどもイメージを重ねて明確化してください。

 

今まで、全然やってきていないことですので
初めからいきなり上手くいくとは限りませんよね!

なんどもトライしてみてください。
何名もこれで目標値まで到達している実践済みの方法ですので
皆さんも、ぜひやっちゃってください!

 

まずは、設計図を脳内で組み立てましょう!!!

1 2 >

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事