あなたが悩みを誰にも相談できない心理的理由

ここでは誰にも相談できない悩みを抱えているあなたの心理的な要因を解説していきます。

『誰にも相談できない』と言っても、『内容的に誰にも相談できない』場合と『誰にも相談できないと思い込んでいる』場合があります。

ここからは、より根が深い問題である『誰にも相談できないと思い込んでいる心理』を中心に解説していきます。

自己肯定感が低い

「自分なんて」と心のどこかで感じている人は、『誰かに相談する』という行為が苦手です。

そして、他人に自分の悩み事で迷惑をかけるのはいけないと思っている傾向にあります。

これは意識的にはっきり思っている場合と、無意識の中で自分のことで時間を取らせまいと行動してしまう場合に分かれます。

後者の場合だと、自分がそう思っていることに気づいていないので非常に厄介です。

相談したい内容を無意識のうちに心の奥底に押さえ込んでしまうので、どんどんとストレスが溜まっていき辛くなってしまうのです。
このタイプの方は、『自分は相談することに抵抗がある』ということを認めることが必要です。

shun
自分の考えや、大事にしていることに気づくのが変化の始まりです!

 

幼少期の我慢の経験が影響している

幼少期に『お姉ちゃんだから我慢しなさい』と親御さんに連呼されていた経験があり、その言葉によって色々な行動を制限されてきた人も相談下手なことが多いです。

幼少期に親御さんから「我慢しなさい」と言われるタイミングというのは、何か悩みや問題を伝えた時が多いものです。

この経験によって、悩みや困りごとを伝えることができなくなってしまうのです。
単純な話ですが幼少期の経験というものは、その後の人生に大きな影響を与えるものなのです。

大人になって、何か相談しようと思うときは、悩みを抱えている時ですよね。
悩みを抱えている状態で相談しようと思うと、幼少期の経験が邪魔をしてしまい上手く相談できなくなってしまうというわけです。

これは機械的な条件反射と言ってもいいレベルで行われているので、その事実にすら気づきません。
その結果、『相談する必要がない』という結論になってしまうことも多々あるのです。

shun
幼少期の経験は無意識レベルで影響を与えます!

 

相談すべき相手がズレている

これは意外と多いタイプですが、自分の悩みを誰かに相談した結果、全く意味がなかったという経験をした人が陥りやすい問題です。

これをたくさん経験すると、「相談しても意味がない」という結論に至ってしまうのです。
本来であれば、人に相談することは自分では気づかなかった部分に気づいたり、新しい発見があるものです。

しかし、相談すべき相手を間違えていると良い結果は得られません。

例えば
友達との待ち合わせに車で向かっている途中に、バッテリーが切れてしまい「車が動かなくてやばい...」となったとします。
こんな時に、車の免許すら持っていない友達に「車が動かなくなった」と相談しても意味がないですよね。

この例と同じようなことをしている可能性が大いにあります。
今まで誰かに相談してみて、「相談しても意味がない」と感じることが多かった人は『相談相手がズレている』ことが多いです。

本当に解決したい悩みであれば、仲が良い友達ではなく悩みを解決できる人に相談しましょう。

 

相談内容がデリケート

これは相談できない心理というよりも、デリケートすぎて友人には相談できないというケースです。

今まで紹介してきた心理とは意味が違いますが、考え方を変えれば簡単に解決する問題です。

デリケートすぎる悩み相談は、あなたの個人情報がバレない方法で相談すれば良いのです。
誰にも相談できない悩みをいつまでも抱え続けるのは、精神的な側面を考えると悪影響しかないです。

詳しくはこちらから
相談する人がいない?他人に相談する心理学的なメリットと対策!

 

誰にも相談できない悩みを解決するオススメの方法5つ

上記では誰にも相談できないという問題を心理的な部分からも解説してきました。

それぞれに問題を抱えているとは思いますが、『まずは誰かに相談してみる』という一歩を踏み出すことが大きな影響を与えてくれます。

ここからは、気軽に相談できるオススメの方法について解説していきます。
特に、社内不倫や浮気、セフレ問題など『相談内容がデリケートで相談できない』場合には高い効果を発揮します。

誰にも相談できない悩みを紙に書き出す

1人で解決を目指す場合にはこれです。

人間の脳というのは、考える量に限界があります。
たくさんのことを、一度に考えることはできないものです。

それは考えているようで考えていない状態を作り出してしまうのです。
これでは何の結論も出ません。

そこでオススメするのが、今現在の悩みを全て紙に書き出すという方法です。
これはアイディア出しの際に使われる『ブレインストーミング』という方法なのですが、悩み解決にも役に立つので試す価値ありです。

ブレインストーミングのやり方
『紙とペン』を用意します。
制限時間を決めます(10〜30分程度)
思いつく限りの悩みを全て書き出して見える化します。

これをやることで、自分の悩みが紙の上に書き出され明確化しているので、悩み解決のために脳を使うことができるので解決しやすいのです。

✔︎ 紙で悩みを書き出す方法のメリット

この方法の一番のメリットは、1人でもできますしお金がかからないということです。

それに、いつでもどこでもできるので時間を気にする必要がないですし、非常に気軽にできるわりに効果が高いということです。

✔︎ 紙で悩みを書き出す方法のデメリット

逆にこの方法のデメリットは、一人でできて簡単なため実際にやる人が少ないということです。

この方法を自体は知っているけど、やったことがないという人は非常に多いです。
紙とペンでできる気軽さが、あだとなって「効果ないんじゃないの?」という疑問符がついてしまっているのです。

さらに、良くも悪くも1人で行うので自分の想像の域を出ないという問題もあります。
人に相談するタイプの方法ではないので、すっきり感を味わうことができないです。

紙に書き出すブレインストーミングを最も有効に活用するには、紙に書き出して明確になった自分の悩みを専門家に相談するという方法がオススメです。

 

誰にも相談できない悩みはカウンセリングへ

誰にも相談できない悩みはカウンセリングを利用しましょう。

ひと昔前までは、カウンセリングというと精神疾患のようなイメージがありましたが、現在では少しフランクな印象になってきたのではないでしょうか?

アメリカなどでは気軽にカウンセリングを受ける習慣がありますが、以前とイメージが変わってきたと言っても、日本では選択肢に入ることは少ないのが現状です。

✔︎ カウンセリングのメリット

誰でもカウンセラーとして界業することができますが、臨床心理士の資格を持っているカウンセラーや信頼のおける人を見つけることができれば効果は期待できます。

専門性の高い人物であれば、様々な心理療法の技法を身につけていますので、あなたの深い悩みにも対応してくれますよ。

✔︎ カウンセリングのデメリット

無資格でも開業できますし、逆に資格があるからと能力があるという訳でもないのが、カウンセラー選びの難しい部分です。
能力のない人を選んでしまうと本当に無意味な時間を過ごすことになるので注意が必要がです...

さらに、カウンセリングは無料ではないので、実際にお店に出向く手間とセラピーを受けるためのお金がかかります。

そこまで深い悩みじゃないと相談しにくいというのもデメリットですね。
〇〇カウンセリングというと、ちょっと相談したいときなど、気軽には相談しにくいですね。

 

誰にも相談できない悩みは国や自治体が運営している相談窓口へ

学生の頃に『いじめられているなら電話して』みたいな感じで配られたあれです。

国や自治体が税金で運営しているので、基本的にはどれだけ相談しても無料です。(電話代はかかりますが)

✔︎ 国や自治体が運営している相談窓口のメリット

先にもあげましたが、人に直接相談する中では唯一永遠に無料で利用することができます。

適当なグチを言ったりする程度であれば活用してもいいかもしれませんね。

✔︎ 国や自治体が運営している相談窓口のデメリット

この相談窓口のデメリットは、相手がボランティアでやっている場合が多いですので、相談してもあまり意味がないということです。

上記で解説した『相談相手がズレている』という問題ですね。

どんな人物なのかを特定して相談することができないので、本当にその人に相談して意味があるのかが分かりにくいのです。

さらに、相談窓口は担当制ではないので同じ人に継続して相談できません。
日をまたぐと同じ相談を初めからしなければいけないという手間がかかります。

 

誰にも相談できない悩みはyahoo知恵袋へ

この方法は、少し手間ですが無料でできますし、当たれば多くの人の意見を聞くことができます。

✔︎ Yahoo知恵袋のメリット

現在のyahoo知恵袋の利用登録者数は、4000万人を突破しているため多くのユーザーがいます。

Yahoo知恵袋のメリットは、あなたの匿名性が保たれつつ、多くの人から回答を貰える可能性があるということです。

✔︎ Yahoo知恵袋のデメリット

反対にyahoo知恵袋のデメリットは、質問内容が意味不明だったりすると回答が1つもないということです。

何ヶ月待っても「回答0」という質問も多く見かけます。

さらに、質問に対する答えが多くあったとしても、ビビるくらい誹謗中傷される可能性も大いにあります。
両者ともに匿名のため、言いたい放題となっている質問もあるのでメンタルが弱い人は要注意ですね。

 

誰にも相談できない悩みは無料の電話占いへ

黒すぎて友達に知られたくない悩みがある?悩み別の解決方法まとめ

電話占いと聞くと、以前は「なんか怪しい」という声が多かったですが、最近では若い人から中年層まで多くの人が利用しています。

よく引き合いに出されるのが、マッチングアプリの台頭です。
「出会い系」という名前が「マッチングアプリ」に変わって、以前のような偏見が薄くなり今では『5人に1人が使ったことがある』と言われています。

電話占いのポジションも同じように変わってきているのです。

 

✔︎ 電話占いのメリット

電話占いのメリット 顔バレしないからなんでも相談できる! いつでもどこでも相談できる! 初回は無料で相談できる!

最近利用者が急増しており、管理人的にもオススメの電話占いのメリットについて解説していきます。

電話占いのメリット
・人見知りの人も安心して相談できる
・対面だと話しにくい悩みも打ち明けられる
・いつでも相談できる(悩んだ時にすぐに解決できる)
・移動時間・交通費がかからないので対面占いより安い
・必要な内容だけピンポイントで相談できる
・初回は無料で試すことができる
・自宅でリラックスして相談できる

これだけのメリットに加えて、
電話占いの大手のサイトでは、相談内容に合わせて占い師を選ぶことができるシステムになっているので、100人近くいる占い師の中から自分にあった占い師を選ぶことができるのです。

実際に選ぶ際には、その占い師に相談した人の口コミがかなり詳しく記載されているので非常に参考になります。

さらに、不倫や浮気などのドロドロ系のお悩み相談を年間2万件以上受けている占い師などが多く在籍しているため、実力は折り紙付きです。

電話占いと聞くと、「何か占ってもらう」といった印象が強いですが、実際には『あなたの悩みを聞きます』というスタンスですので相談相手として活用しましょう。

 

✔︎ 電話占いのデメリット

電話占いのデメリット 簡単に相談できるから使いすぎる。 時間を決めないとお金がかかる。

電話占いのデメリットは、「料金設定を正しく理解する必要がある」ということです。

電話占いでは、占い師と電話している時間にお金が発生しています。
はじめに、〇〇分と決めておかないでズルズルと相談していると、気づいたら「意外と高い」ということがありますので注意しましょう。

また、在籍している占い師の数が多いので実力のない占い師に当たる可能性があります。
電話占いのサイトを見てもらえるとわかりますが、在籍している占い師の数が非常に多いです。

このため、実力のない初心者クラスの占い師がいるのも事実です。
そういった占い師に当たってお金をドブに捨てないように、自分の相談内容にあった占い師を口コミを見ながら選ぶことをオススメします。

 

口コミが多い占い師はそれだけ人気の占い師ですので、初めは人気の占い師に相談すると良いでしょう。
人気の占い師であれば、無駄な話をして料金を引き上げるというセコイ真似はしません。

安心安全に相談して、相談後はスッキリした気分になること間違いなしです。
さらに、電話占いでは無料で利用できるポイントがもらえるのでノーリスクで試すことができます。
決められた時間内は、完全無料で利用することができるので、気軽に使ってみるのもオススメですよ。

 

電話占いに関して不安要素があれば、こちらの記事で対策を徹底解説していますのでご参照ください。
【初心者向け】電話占いは怖い?メリット・デメリットを知って安全に使おう!

 

まとめ

誰にも相談できない悩みの原因と、その解決方法について解説してきました。

あなたはどのタイプに当てはまりましたか?
もし、「相談内容がデリケートすぎる」から相談できないのであれば、ここで紹介した方法が非常に役に立ちます。

紹介した5つの方法であれば、あなたの個人情報が漏れる心配もありませんので、是非やってみたいものから試してみてはいかがでしょうか?

 

shun
僕は電話占いで相談することをオススメします!

電話占いと聞くと、以前は「なんか怪しい」という声が多かったですが、最近では若い子から中年層まで多くの人が利用しているようです。

具体的な数字としては、占いサイトにもよりますが鑑定件数は100万件を超えているくらい利用者が増えています。

一見怪しいと思われている占い師ですが、相談相手として考えると非常に優秀です。

管理人が電話占いをオススメする理由
・相談を受けている件数が半端ない
・相談内容も多岐にわたる
・誰にも相談できない深い悩みを解決に導く技術を持っている

実は占い師が使う占星術や四柱推命・手相占いなどは占い相談の補助に過ぎません。
本質的にはあなた自身に、自分の悩みを解決する方法を気づかせるコーチングの技術を使っているのです。

実際に、占い師に聞いてみたところ幅広い相談を受けるため、多くのジャンルの本を読んだり、情報収集は欠かせないと言っていました。

人気のない占い師は分かりませんが、相談件数が多い占い師のほとんどは惜しみない努力をしているのです。

 

 

オススメの電話占いランキングはこちら↓

安心安全の電話占いランキングベスト3

ここで紹介している電話占いのサイトは、登録にかかる費用はゼロです!
無料登録のみのサイトを紹介していますので、安心して登録してみてください。

電話占いピュアリ
口コミ件数の圧倒的な量と質
・テレビやラジオ、雑誌の連載に取り上げられている
・芸能人や企業とのコラボイベントを多数開催
・LINE占いやyahooに鑑定結果をリリースする一流占い師も在籍
今月限定で8000円分の無料ポイントプレゼント実施中
電話占いピュアリでは、相談相手となる占い師を選ぶときに参考になる口コミがたくさんあるので安心して選ぶことができます。
さらに、テレビやラジオなどメディアから取材も多く、芸能人や企業とのコラボイベントもたくさん開催しています。
電話占いの特性上、実際に会わないで相談するので、テレビなどに取り上げられているサイトだと安心できますよね。

電話占いウィル
占い師の得意ジャンルが記載されているので自分の悩みに合うものを選べる
・電話占いのサイトでは珍しく実店舗がある
・占い師の得意ジャンルが細かく記載されている
・不倫や復縁に特化した占い師が在籍
電話だけでなくメールでの相談も可能
今月限定で5000円分の無料ポイントプレゼント実施中
今月のみ全鑑定師対象の無料鑑定特典プレゼント中
電話占いウィルでは、たくさんの占い師が在籍していることはもちろんですが、メディアへの出演をしているような実力派の占い師が多数在籍しているのが特徴です。
占い師それぞれの得意な占いや相談のジャンルも記載されているので、自分の悩み相談に適した占い師を見つけることができます。
さらに、実店舗を持っているので、
電話相談から対面での占いをお願いしたくなってもスムーズに移行できるんです。
また、いきなり電話はちょっと...
という方でも、気軽にメールでも相談ができますのでそちらもオススメですね。
今月は、特に3大特典キャンペーン中で対象期間中は一切の鑑定料が発生しない『全鑑定師が対象の無料鑑定特典』という最強の特典がゲットできるチャンスです!

電話占いカリス
鑑定件数が100万件以上なので安心感抜群
・100万件の超える鑑定件数
・在籍占い師と芸能人との対談も多く安心感がある
AbemaTVで有名な大手IT会社のサイバーエージェントが運営
2400円分のポイントの無料プレゼント実施中
電話占いカリスの特徴としては、圧倒的な鑑定件数が挙げられます。
カリスで人気の占い師の方が芸能人に対してインタビューしている記事なども見ることができます。
たくさんの芸能人が占いについてコメントしているので、信頼できる占いサイトであることが分かりますよね。
また、AbemaTVで有名な一部上場企業の子会社が運営しているので信頼性に関してはズバ抜けています。

提供元:ティファレト

 

 

管理人オススメの電話占いベスト3を紹介してきました。

自分一人で悩みを解決するのが難しい場合もあります。
悩みを人に相談することは、科学的にも証明されていて効果的なんですよ。

相談する人がいない?他人に相談する心理学的なメリットと対策!

 

shun
悩みは気軽に相談しましょう。

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事