Yahoo知恵袋などの質問板をみていると

質問者
30代になると彼氏や旦那と手を繋がなくなるのはなぜ?

と、このような質問がたくさん上がっているように感じます。

shun
デートで手を繋ぐことが心理的にどんな影響を与えるのか?
何回目のデートで手を繋げばいいのか?
男性が手を繋げない理由などについて解説していきます。

 

デートの時に手を繋ぐ心理

ただ仲が良い友人というだけでは、なかなか手は繋ぎませんよね!
自分や相手の気持ちもありますので、意識をしていない相手と手を繋ぐことは基本的にはあまりないと思います。

手を繋ぐという行為自体は、それだけで『あなたに特別な好意があります』『お互いに気になっている』『恋人同士です』などの感情を持った特別なものです!

 

だからこそ、男女ともに”手を繋ぐタイミング”にとても悩むのです。
女性の場合は慣れている人も多いですが、男性の中には極端に『手を繋ぐことに恐怖を感じる』人が多いです。
30代の男性で、恋愛から長く距離を置いていた人は特にこの傾向があります。

手を繋ぐという行為だけでとても幸せな気持ちになれるのも事実ですよね!

ますは、手の繋ぎ方から2人の心理を考えていきます。

スタンダートの繋ぎ方の心理

大体のカップルが、まずはこのように手を繋ぎますよね。
握手のようにつなぐので「シェイクハンド繋ぎ」と言われたりします。

普通の繋ぎ方ですが、手を繋いでいるので二人の関係性は友達以上であり良好だと言えますね!

そもそもが、手を繋いでいるということは、相手に絶えず触れている状態なので相手に少なからず心を許しています。

この繋ぎ方では、手の甲が下に向いている側が2人の手の動きをコントロールできるので主導権を持っていることが多いです!

 

ちなみに、手を繋ぎたい!と思っている人が下側の手、もしくはSが下側でMが上側なことが多いです笑

 

恋人つなぎの心理

指と指を絡める「恋人つなぎ」の心理としては、2人の触れ合う面積を最大にしよう、もっと相手に触れたいという気持ちが込められています。

相手への重みが強ければ、強いほど物理的な距離をゼロにしたくなりますし、「2人で1つ!」という気持ちになってくるものです。
ペアルックや、ハグの力が強かったりするのも、この心理が働いています。

この繋ぎ方をするカップルには、強い愛情関係があると考えられますね!

 

指先つなぎの心理

これはたまに見かけますが、上の2つに比べるとレアですね!
「指先つなぎ」は指先だけを相手に絡めて繋ぐ方法ですが、指先というのは感覚器官が豊富に存在し、手の中でもとても敏感な部分です。

shun
指先つなぎにも心理学的な意味があるんです!

指先という敏感な場所同士をつなぐのは、相手がどんな気持ちなのかを敏感に察知したいという気持ちが”お互いにある時”にこの繋ぎ方になりやすいです。

要するに、お互いにお互いの愛情を確認しあっている心理ということですね!

 

30代のデートで手を繋ぐタイミング

ここでは、まだ付き合っていない場合のデートでどのタイミングで手を繋ぐか?についてお伝えしていきます。

マイナビのアンケートによると、付き合う前のデートで女性と手を繋ぐことができるか?という質問に対し、約50%が可能と答えています。

 

さらに、何回目のデートから手を繋いでもいいと思うか?というアンケートには、1回目からという意見が45%となりました。
女性の場合も44%が1回目から手を繋ぐのはアリと答えています。

統計的には
男女ともに約半数が1回目のデートから手を繋ぐことをアリとしています!

しかし、男女ともに1回目からのデートで手を繋ぐのはNGと答えている割合が20%程度はいるので、相手との関係性をしっかりと把握してから手を繋ぎにいきましょう笑

 

初デートで手を繋ぐ方法

アンケートでは、初デートから手を繋ぐのは半数がアリとしています。

おそらく、デートに行く時点で相手に対して何らかの好意を持っているということですね!
ここで大事なのは、前提条件として相手がデートと認識していることです。

 

『デートしようよ!』で相手から許可をもらったディナーと『ご飯食べに行こうよ』で許可をもらったディナーでは、相手のディナーへの捉え方が若干変わってきます。

 

30代ともなれば色々な経験をしています。
デートかと思ってディナーに行ったら、仕事の話をゴリゴリされただけだったり、2人きりかと思ったら数人いたり...
など色々なパターンを経験している場合が多いです。

 

30代に対して手を繋ぎに行くには、しっかりとデートであることを伝えることが効果的なのです!

「大人だからそんなこと伝えなくてもわかるでしょ!」と思うかもしれません。

しかし、大人だからこそ、しっかりと伝えることで、より相手に自分の好意が伝わりスムーズに仲が深まる場合が多いのです。

初デートで手を繋ぐなら、相手に『デートである』ことを伝えましょう!

あなた
美味しいお店を見つけたから、今度デートに行こうよ!

 

男性が手を繋げない理由

30代になって手を繋げないのは、圧倒的に男性に多いと思われます。
そもそも、20代でも手を繋がない男性も増えてきているようですし。

 

なぜ、男性は手を繋ぐことに抵抗があるのでしょうか?

理由は人それぞれあると思いますが、よく言われているのは

理由
・勇気がない
・自分から繋ぐのは恥ずかしい
・手汗が気になる
・謎のプライドが発動している笑
・外でイチャイチャしていると思われるのが嫌
などが挙げられます。

付き合っているのに、手を繋がない男性の心理は、「恥ずかしい」「人に見られたくないプライド」が大部分を占めていると思います。

要するに、男性が手を繋がない理由は相手のことを想っていないのではなく、「恥ずかしい」や「謎のプライド」という自分自身の気持ちの問題という事です。

厄介なことに30代の男性は、この「恥ずかしい」「謎のプライド」が若い時に比べて強化されていることが非常に多いのです笑

だから、長く付き合っているカップルでも30代になった途端、外では手を繋がなくなったりするのです!

こう考えると、恋愛をしないで歳を重ねると自分勝手な男になってしまうのかも!笑

 

30代男性に手を繋がせる方法

30代男性は手を繋ぐことに非常にブロックがあるのですが、そんな男性に手を繋がせる簡単な方法があります!

それは、相手に繋ぐ理由を与えてあげることです。

ポイント
・人ごみでわざと少し遅れ気味に歩く
・彼の服を掴んでみる
・暗い場所や人通りの多いとこに行く
・彼の手や腕に触れてみる

これをするだけで、彼には”手を繋ぐ理由”ができるのです。
男性の心理としては、何か理由があるからこの行動をしているという部分があると行動がしやすいのです。

 

女性からしたら、「繋ぎたいのなら繋げばいいのに」と感じるかもしれませんが、そこが男性心理のめんどくさい部分なのです笑

もし、30代男性の彼氏や狙っている男性がいるのであれば、相手に手を繋ぐ理由を与えてあげると自然と彼も手を繋いでくれますよ!

男性は”理由を求める心理”を恋愛に持ち込んでくるのでややこしいですが、「しょうがないやつだ」と諦めて女の子から理由を与えてあげてください笑

shun
今よりも愛され女子になれますよ!

 

まとめ

男女にとって、手を繋ぐという行為はお互いの愛情を確かめ合う行為と密接な関わりを持っています。

手を繋ぐことは、相手の領域に踏み込んでいくことですので、恋愛から離れた期間が長ければ長いほど、相手にどうやって踏み込んで行けばいいのかを忘れてしまいます。

 

30代で恋愛や人間関係に悩んでいる人は、そんな人が多い印象を感じています。

手を繋ぐテクニック的な部分ももちろん大事なのかもしれませんが、一番大事な部分は相手のことをしっかりと観て考えることです。

 

『恥ずかしいから、プライドがあるから手を繋げない』という30代男性は非常に多いと思います。
あなたはそう感じるかもしれませんが、あなたのことが大好きな彼女や奥さんは、そんなあなたの行動を見てどう感じるでしょうか?

そこをよく考えると、30代男性ももっと積極的に手を繋いだり、感情を伝えたりすることができるようになると思いますよ!

デートでの相手の心理にモヤモヤしているあなたへ

記事を読んで頂きありがとうございます!

今回の記事が何か少しでもお役に立てたでしょうか?
もし、まだ「モヤモヤする」「もっと多くの意見が欲しい」「誰にも相談できない」と感じるのあれば、無料の電話占いはいかがでしょうか!

電話占いウィルに在籍する占い師の方は『バイキング』や『テレビ東京』などに出演した超人気占い師です。

ウィルの特徴
メディアに出演するレベルの占い師になると2時間待ちなども当たり前の世界ですが、電話占いであれば自分の好きな時間に合わせて占ってもらうことができますので気軽に利用できるというメリットがあります。
電話占い『ウィル』では、メディアに出演しているプロの有名占い師が多数在籍しています!

ちなみに、今なら3000円分の占いを無料で受けることができます!!!

 

shun
心理学的にも人に相談するのは効果的ですよ!

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事