こんにちはshunです!

今回も僕の経験からお伝えしていきますが、サンプルをいくつか取って検証しているのでオススメします!

コーチングとは
”目標達成のお手伝いをするツール”であると以前にお伝えしました!

 

コーチングにおいては、相手に質問することで
相手に自分の現在地を把握してもらい、目標値とのギャップを正確に理解することで

今、何をすべきかが明確になり
結果として、目標に向かって効率よく進むことができるのできます!

しかし自分の意志で、目標に向かって突き進むのはかなりの労力が必要になります。

 

俗に言う『意志が強い・弱い』ってやつですね!

 

例えば

何かの本やセミナーで触発されて
勉強しようと思い、朝の時間を作るために
早起きを始めてみたものの、1日や2日で断念してしまう...

そして結局、自分は続けることができない...
と落ち込んでしまうことってあると思います。

 

恥ずかしながら、僕は結構あります。
たとえば、速読や英語の勉強などですね笑

 

自己啓発系の本を読んでテンション上がって
やろうと思い、実行するのですが長く続かないことって本当に多いですよね!

 

長く続けることって始めのうちは相当意志力を使います。

3日坊主とはよく言ったものですね笑

意志力の力は尊い!

人間の意志力は個人差はありますが鍛えなければ増えていきません。

もし、あなたが目標を立てて
常にその目標を達成し続けているような生活をしているとしたら
あなたの意志力はかなり高まっており、何か新しいことを継続する力は
他の人と比べて高いと言えるでしょう!

 

しかし、そうでないのであれば
あなたの意志力は平均レベルであると言えます。

つまり、一般的に言われる
「三日坊主になりやすい状態」と言うわけです!

 

成功哲学には
『一度始めれば成功率は100%だ!』という言葉があります。

これは、”成功するまでやり続けられれば”という言葉が隠れています。

要するに
何か目標を達成したいのであれば
成功するまでやり続けられれば、何をやっても目標は達成することができるのです!

 

もっとも必要なスキルは
物事を継続し続ける意志力なのです!

では、どうすれば意志力をなるべく節約して
行動を起こすこと・継続することが可能になるのでしょうか?

 

意志力を節約して継続する術

どうすれば意志力の消費を抑えて
継続することができるか?についてお伝えしていきましょう!

これを考える上で、脳科学や心理学を知っておく必要があります。

僕たち人間は普段から自分で考えて
自分の行動を決めていると思っていませんか?

人の行動の起源は?
人間の行動を決めているのは
顕在意識と呼ばれる、意識的に考えたりする際に使われる部分ではなく
潜在意識と呼ばれる、無意識的な動作に使われる意識でコントロールされています。

 

その比率は

顕在意識:潜在意識=5%:95%

と言われています!

 

つまり、僕たちの行動は95%が無意識によって作られているのです。

僕たちは自分の意志によって
行動していると思いがちですが
本当は自分の意志でコントロールできているのは自分の行動のたった5%に過ぎないのです

 

もし、頑張ろう!と気合いを入れて
何かを始めよう!継続しよう!と思っても
たった5%しか使えていないのが現実なのです!

だから、もしできなくても自分を責めないでください笑

だって5%しか使ってないんだもん!!!

 

5%の力で95%の意識の力を味方につけるには?

だったら95%を使ってやろう!ということで

あなたの意識の95%を味方につける方法をお伝えします!

 

顕在意識である5%の意志力というものは、いつもと異なることをするときに消費されます。

 

例えば

いつも通りに歯磨きをすることって辛くないですよね?
これは95%の部分がやってくれているからです。

しかし、歯磨きを”非利き手”でやってください!と言われたら?

 

歯磨きをすること自体にはなんの変化も起こっていないのにも関わらず
急に歯磨きがめんどくさくなります。

これは実際にやってみると痛感できますのでオススメです笑

 

5日間”非利き手”で歯磨きをする!という課題を自分に課してみます。

するといつもは何の気なしにできていた歯磨きですが
この課題を出されると、1日の歯磨きの回数が勝手に減っていきます笑

 

最初は「面倒くさい」から、次第に「忘れていた」になり
最終的には1日3回だった歯磨きが、1日1〜2回まで、たった1週間で減ってしまうのです!

 

これは数人の友人にも試してみましたが
8割の人が1週間における歯磨きの回数が減少しました。

 

このように、いつもと異なることをするには5%の意識を使わざるを得なくなります。

自分が快適であるというゾーンにいる間は5%の力を使わなくても済みますが
そのゾーンを超えた行動をする際には、5%の力を使わなければなりません。

結果、一度にたくさんのことを詰め込むと全てのことがうまくできないということになります!

ポイント
95%の意識の力を活用するには
5%の力でこなせる小さな課題を繰り返しクリアし徐々に習慣化させることです!
自分がどのくらいの負荷量だったら続けられるのか?を見極められると
その行動が習慣化し95%の力を味方につけることができます!

 

日常生活で使えるちょっとしたコツ

ここでは日常で使えるコツについてお伝えします!

 

例えば

今までウォーキングすらしていなかった人が
朝早起きしてランニングしようと思ったとしても

5%の力を使う場面は、「早起き」「運動」「ランニング」という、3重の負荷がかかってしまいます。
これは5%の力ではまかなえません。

 

この場合は、早く起きることが目的なのか?
運動することが目的なのか?を明確にして、1つずつクリアしていくのがベストです!

運動することが目的なのであれば
まずは、1日の中でウォーキングができる時間を作り
とりあえず5分でいいからウォーキングをすることです!

 

ウォーキングへフォーカスを当てて、課題の負荷を最小限まで落とし
これを繰り返すことで、5%のゾーンから95%のゾーンへウォーキングが移行してきます。

すると、1日の中でウォーキングをすることには5%の意識を使う必要が無くなります。
その状態で、次は「早起き」を5%の意識で行うように組んでいきます!

ポイント
スモールステップで目標を決めて
自分の快適なゾーンを広げていくことで
あなたは目標に向かって突き進むことができるのです!

 

目標達成のために95%を利用するなら
目標は分解してスモールステップでこなしていこう!!!

まとめ

何かの目標達成を成功させる秘訣は継続することです!

その継続のためには、無意識である95%を使うと簡単になります。

95%に移行するためには、まずは5%の意識を使わなければいけません!

ポイント
その5%の意識を使うために
スモールステップで1つ1つの課題負荷量を減らしていきましょう。

そうすれば、誰でも3日坊主を抜け出して目標達成することができます!!!

 

千里の道も一歩から!

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事