もしかしたら、あなたはストーカーに狙われているかもしれません..

恋愛関係からストーカーに発展するケースは、かなり多いのが現実です。

 

最近では、驚くような事件も増えているので、いざという時のためにストーカーの心理について学んでおくことをオススメします。

アイドルに学ぶ!ストーカーの心理

ストーカー被害は恐いですよね。

ニュースで報じられていることも増え、警察も動き出すほど危険視されています。

残念なことに、アイドルの方が被害にあった悲しい事件も起こっています。

 

スマートフォンなどで情報社会が加速する昨今、きちんと対策をしないとあなたが危険な目に会う日も近いです。

 

人気商売をするアイドルからストーカーの心理を学び、安全な日々を送れるようにしていきましょう!

 

つながりたい、仲良くなりたい気持ちが生む悲劇

人は人とのつながりの中で生活をしており、誰しも一人では生きてはいけません。

ですが、相手の気持ちや状況を配慮しながら関係を作ることが前提ですよね。

 

ストーカーになってしまう人も根底にある気持ちは変わりません。

ただ、つながり方がわからないために迷惑行為を行ってしまうのです..

 

ストーカーは熱狂的すぎるファンになってしまった状態にあり、繋がりたい気持ちが暴走してしまっているので、こちらが冷静になって対処していきましょう。

 

情報社会に潜む危険性!ネットの闇

今や誰しもがネットを使い発信できるようになりました。

とても便利な反面、悪用されることも視野に入れることが重要です。

 

FacebookやTwitterなど本名で活動している方も多く、「いいね」などの反応があることに喜びを感じ、こまめに発信活動をしてしまう気持ちはわかります。

 

しかし、ストーカーになってしまう人は、自分のために情報を発信してくれていると錯覚してしまうことがあります。

警戒を怠ってしまい、お店の写真などから行動範囲を把握されてしまうケースも多く発生しています。

 

それに加え、炎上などネットは感情的になりやすい場所です。
誤解を招くことが多く、ブロックなどでさらに逆上させてしまう場合が多くなる可能性があります。

普段のコミュニケーション以上に、注意深く発言するようにすることが身を守る秘訣です。

 

身近に感じてしまう錯覚【距離感がわからないストーカー達】

会えるアイドルのようなに、ファンと積極的に関わっていくことが増えています。

ほとんどの方はマナーを守って交流を楽しんでいらっしゃいます。

 

ですが、中には想いが強すぎることで迷惑をかけてしまう方も存在しており、思い入れが強いほど、怒らせた時は怖いものです。

 

SNSの発達によって、人との距離が近く感じるようになり、自分が見たいときに情報にアクセスできる点もネットの便利なところです。

しかし、便利になってしまった弊害もあります。
相手に情報が伝わることで、距離感がわからなくなってしまうことです。

 

スマートフォンでいつでも会える感覚に陥ってしまうと、現実との境目があいまいになります。

 

このことが、一方的な思い込みを生んでしまいます。
熱心にコメントをする、情報を逐一確認するなどの行為が受け入れられないと好きな想いが怒りの感情に変換されることがあります。

 

怖いことに、ストーカーは自分が持っている感情を相手にも求めることがあり、相手にされないことで裏切られたと考えてしまうのです。

強すぎる想いは時に凶器になります。本当に怖いものは人間の感情かもしれません..

 

 

実はあなたも?ストーカーされやすい人の特徴

アイドルだけの問題ではなく、あなたも他人事と考えていけません。

実際に、ストーカーの被害にあっている方は増えています。

 

『誰かにつけられる…』なんて考えたくないですよね。

 

通勤だけでなく仕事中も気になって、日常生活に支障をきたす人もいらっしゃいます。

 

『他の人は大丈夫で、なんで私だけ?』と悩む人も多いでしょう。

実はストーカーの被害を受けやすい人は共通点があります。

 

自分に心当たりがないか確認してみましょう。

大人しそうで見た目で、まじめな印象

ストーカーをしてしまう人は引っ込み思案な性格であることが多いです。

なぜなら女性に拒絶されることを恐れているからです。

 

自分を受け入れてくれそうな、かわいらしい見た目の女性が狙われやすくなってきます。

 

『実は地味な服装のほうが危険なことはご存じでしょうか?』

 

電車内の痴漢も地味な服装の女性の方が被害にあっています。

自分に自信がないストーカーにとって、反抗されなそうな見た目な方は気をつけましょう。

 

誰にでも優しく、流されやすい性格

分け隔てなく優しくふるまうことができることは素晴らしいことですが、ストーカーに勘違いをさせてしまう可能性も高くなってしまいます。

 

女性に受け入れられたと感じ、執拗に付きまとってしまうことがストーカーの始まりです。

なので、やさしい性格の女性は注意が必要です。

 

受け入れ過ぎず、自分の意思を持って人と接することが大事です。

 

ストーカーされやすい人の対処法

ストーカーのほとんどが知り合いや顔見知りの犯行です。

普段から興味がない人には距離をおいて接するように心がけてください。

 

対策として、薬指に指輪をつけたり、付き合っている男性の存在をにおわせておくことも効果があります。

元恋人がストーカーになり、対処が複雑になる場合もあるので、個人情報の管理を徹底しておいてください。

 

何がきっかけでストーカーに変貌するか分からないので、事前に手を打つことは心がけておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

未然に防ぐ!ストーカーに合った時の対処法

誰でもストーカーの被害にはあいたくありませよね。

相手に報復されたり、事件に発展する恐れもあります。

 

誰でも被害にあう可能性があるので、対処法を知ることであなたを守ることにつながります。

安心して生活ができるように、未然に防いでいきましょう。

警察に相談

『大事にしたくない..』

『ただの思い込みだと思われたくない..』

など警察に行くことをためらってはいけません。

 

最近は警察も、ストーカー被害の対処には協力してくれることが増えています。

家の周りをパトロールすることで、ストーカーへの警告につながります。

 

少しでも不安があるようであれば、迷わず相談することをおすすめします。

 

証拠を集めておく

こちらも思い込みで決めつけることは避けたいですね。

うれしいことに、最近はカメラや音声レコーダーなど、防犯グッズが充実しています。

 

写真や映像などの証拠があることで、警察も動きやすくなります。

興信所なども利用することで、確実に協力してくれることでしょう。

被害を最小限に抑えるためにも、こちらができることはしておく必要があります。

 

もし、相談するなら実績のある事務所がオススメです。
≫ ストーカーで悩んでいるなら原一探偵事務所
 

ストーカー
一人で悩むのは怖いと思いますので、無料で相談してみてはいかがでしょうか?

プロに相談すれば、良い解決案が見つかり、心が軽くなると思います。

 

 

 

1人で悩まない。周囲の人間に協力してもらう

ストーカーに一人で立ち向かわないでください。

 

相手が逆上して、事態を悪化させてしまう恐れがあります。

体格のいい男性が協力してくれると心強いですね。

 

なぜなら、ストーカーは自分に自信がなく、気が小さい性格である場合が多いからです。

男性にきつく注意されれば、被害が収まる可能性もあります。

 

なるべく一人にならないように注意をして、周りの協力を積極的に頼りましょう!

 

 

まとめ

ストーカー被害は年々増え続けています。

 

SNSなどを使った巧妙な手口を使って、あなたを狙っているかもしれません。

未然に防ぐためにできることはしておきましょう。

 

すでに被害にあっている可能性がある方は、すぐに警察に相談することをおすすめします。

周囲に協力してくれる男性がいたら、一人で悩まないことです。

 

未然に防ぐ意識を持って、安心して生活が送れるようにしていきましょう。

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事