女性は何かにつけて危険な目に遭う可能性が高いですよね。

例えば夜道で歩いている時や、普段の生活の中で怖い思いをしたことがある人はほとんどだと思います。

 

もしかすると、この記事を読んでくださっているあなたも、その一人かもしれません。

 

特にストーカー被害で悩まれている女性は多く、警察の被害報告が2万件を超える勢いで伸びているのが現実です。

 

 

実はストーカーをしてしまう人のほとんどが男性です。

男女は考え方が全く違うので、男性がストーカー行為に及ぶまでの過程が理解できないと思います。

 

男性ストーカーの心理を知ることで、危険な目に遭う前の対策を打てるようになるので、安心した生活をするためにも必須の知識と言えるでしょう。

 

あなたの身を守るため、男性ストーカーの心理をさぐっていきましょう。

実は男性のストーカーは自信がない?不安な心理が行動を起こさせる

ストーカーは怖いですよね。

危害を加える可能性が考えられ、不安で眠れない日々を送っている方もいるかもしれません。

 

しかし、男性のストーカーはより強い不安を抱えていることが多く、心の奥では怯えているのです。

 

まずは男性がなぜストーカー行為に及んでしまうのかを分析していきます。

否定されたくない!男性ストーカーが臆病になってしまう心理

ストーカーになりやすい人は極端に臆病な場合が多いです。

意外かもしれませんが、女性よりも傷つきやすい繊細な心を持っています。

 

明るく元気な男性が、ストーカーになっていることを想像できるでしょうか?

 

逆に性格は内向きで、あまり人と話せるタイプではない人がストーカーになりやすいです。

 

 

彼らを逆上させると怖いので、徐々に距離をおいていきましょう。

 

 

自己愛の塊!人のせいにしたり、自己保身に走る人はストーカー気質

執着心が強く、固執しやすい性格である男性ストーカー。

 

一つのことに集中しすぎることが多く、他の事に目が行きにくい人です。

そしてなによりも自己愛が強く、自らが傷つくことを極端に嫌がります。

 

相手に嫌がられたり、振られたりすると自分が傷ついたことの方が、相手を好きな気持ちを勝ってしまうのです。

 

 

このようなタイプは犯罪に結びつくことが多く、危険な目に遭いやすくなるので、なるべく関わらないようにしましょう。

 

 

本当は寂しい!ストーカーになる男性は友達が少なく、執着できる人を探す

ストーカーをしてしまう男性は寂しがりやの人がなりやすいです。

 

常に誰かに依存していたくて、心細い気持ちを抱えて生活しています。

この心理は女性でもわかるのではないでしょうか?

 

『あなたがいないと死んでしまう!』なんてドラマのようなセリフをいう方は少なからず会ったことがあるはずです。

 

 

ストーカーになってしまう男性も同じような気持ちを抱えています。

 

SNSなどで行動を監視する習慣を持っていたり、人の行動を把握していないと不安になってしまうのです。

 

 

もしかしたら、あなたもいつの間にか調べ上げられているかもしれません..

 

執着心を持った人間はそれほどまでに怖い生き物ということを頭に入れておきましょう。

 

 

 

気があるように勘違いさせてない?男性をストーカーにする振舞いや態度

もしも目の前に素敵な男性がいたらどうしますか?

 

自分をよく見せるためにメイクなどに気をつかってアピールしますよね。

 

きれいな女性がニコッと笑いかけてくれるだけで男性はうれしいものです。

 

ですが、無意識にしている小悪魔な振る舞いは男性を勘違いさせます。

 

 

人間関係を円滑に運ぶためにも、使い分けができるようになるとストーカーを生まなくて済みます。

そのためにもあなた自身の行動を見直すことも考えましょう。

今日のランチすら決められない?優柔不断な女子はストーカー男性の獲物

自分で決められない人は心当たりがありませんか?

 

気弱そうな女の子はストーカーからしたら欲求を満たしてくれる獲物に見えます。

まず男性ストーカーは自分に自信がないので、優柔不断で怖がりな態度を見せられるだけで喜びます。

 

みさき
自分が優位にたてる錯覚してしまうので注意が必要です。

 

 

差別はよくない!誰にでも優しく振まってしまう女子はストーカー男性に勘違いされる

誰にでもやさしく、気さくな女の子も男性ストーカーが狙いやすいと思われます。

 

なぜなら女性と接する機会が極端に少ないので、少しのことで心を持っていかれてしまうのです。

『小学校の時に、あの娘もしかしたら自分のこと好きかも…。』

 

なんて勘違いすることがありますよね?

 

男性ストーカーは大人になってもその感情を持っています。

仮にあなたがそう振舞っていたとしたら、接し方を変えてみることをおすすめします。

 

一定の距離を保って接してあげましょう。

 

みさき
勘違いをさせてはいけません。

 

 

純粋で人を信じやすい!危険です。ストーカー男性の執着の対象になってしまう

人を疑わず、すぐに信じてしまう女の子も危険です。

 

頭の回る男性ストーカーに言いくるめられてしまう恐れがあります。

また、人を信じやすい人は恋愛の数が多いのではないでしょうか?

 

すぐに人を好きになってしまうと、ストーカー気質の男性との交際してしまうかもしれません。

 

 

そうなると別れた後にストーカーと化す男性が多いです。

 

他の男性に気移りしたとなると事態を悪化させる恐れがあります。

 

周囲の人の意見も聞き、落ち着いて考えるようにできると交際まで発展しにくくなると思います。

 

みさき
冷静になって考える習慣が身を守ります。

 

 

元彼がストーカー化した時の対策はこちら
≫ 元彼がストーカーになって怖い?ストーカーの考え方や対策を解説!

 

 

 

 

事前にできるストーカー対策!あなたの身を守る方法

まずはストーカーには一人で立ち向かわないことを前提に考えます。

 

ケガだけでは済まないことにつながりかねません。

相談できる人を増やし、いつでも対応ができるように環境を整えておくことが重要です。

 

やはり味方が多いほうが安心ですよね。

あなたの身を守るためにできることはたくさんあります。

 

事前に知っておくといざという時に役に立つので、ぜひとも試してみてください。

男性ストーカーから身を守る!防犯グッズなどを常備

いざという時は護身用の道具が役に立ちます。

 

防犯ブザーやスタンガンなど身を守る道具を持っておくと心強いです。

ストーカーをする男性は臆病なので、大きな音には敏感に反応します。

 

また、周囲の人が駆け付けやすいところを移動するように意識しましょう。

 

 

怖がりな心理を利用!男性ストーカーには男性で対策!

家族や親戚に男性がいる場合は協力してもらうと、ストーカー対策になります。

 

体の大きい男性などが注意をすると、被害がおさまる可能性が高いです。

 

あなた一人だけで、男性ストーカーには立ち向かってはいけません。

 

力は女性の方が弱いことは仕方がないので、できるかぎり周囲の方の協力がしやすい環境に身を置いてください。

 

 

警察に対応してもらうと男性ストーカーの心理に大ダメージ!まずは相談から

警察もストーカー被害に悩まされています。

被害報告が増えてきて、事件に発展する場合も少なくないです。

 

警察に自宅周辺をパトロールしてもらうだけで効果があるでしょう。

≫警視庁ストーカー対策

 

 

臆病なストーカーは権力などにも弱い存在です。

またカメラなどで証拠を押さえておいて、いざという時に提出できるようにしておきましょう。

 

みさき
万が一の時に使える日がくるかもしれません。

 

 

 

まとめ

ストーカーに怯えて暮らしている女性は少なくありません。

怖い思いをして生活していることを考えるとかわいそうな気持ちになります。

 

ですが、もっとかわいそうな心を持っているのが男性ストーカーです。

 

自分にかまってもらいたいがために、卑劣な行為を行っているわけですから。

 

 

 

ストーカーをしてしまう男性の心理を知っておくことで、事前に対策できることは多いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

みさき
最後までお読みいただきありがとうございました。
もし、他にも悩みがあればこちらへ
≫ 誰にも相談できない悩み

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事