Contents

アヤワスカ瞑想とは?

アヤワスカはアマゾンの原住民が古くから使っていた薬用植物です。

その主成分には強力な幻覚作用があることで知られ、「サイケデリック瞑想」のために利用されています。

アヤワスカを飲むことで普段とは異なる意識状態になり、心の扉を開いて自己実現を目指すのです。

 

アヤワスカ瞑想では、アヤワスカがもたらす幻覚体験から学びを得ることが重要視されます。

単なる娯楽的なトリップではなく、自分と世界の関係を新たな視点で見つめ直す機会と捉えるのです。

導入としてのサイケデリック体験を経て、より高次の意識状態を目指していきます。

 

アヤワスカ瞑想の効果について解説するよ

アヤワスカ瞑想を実践することで得られる効果は以下のようなものがあります。

 

– 意識の柔軟性が高まる
– ストレスが緩和される
– 自己洞察力が向上する
– 生きる意味を見出す
– 直感力や創造力が開花する

 

新しい視点で自分と世界を見つめなおすことで、これまでにない気づきが得られるのです。

アヤワスカの幻覚は脳のデフォルトモードネットワーク(DMN)を刺激することでこれをもたらしてくれるとされています。

 

アヤワスカ瞑想の実践方法【海外では瞑想のリトリートが流行ってるね】

アヤワスカ瞑想を安全に行うためには、経験豊富なシャーマンの指導のもとで実施することをおすすめします。

セレモニーの場でアヤワスカを飲み、シャーマンの歌や音楽に導かれながら自身の内面に意識を向けていきます。

セレモニー後もインテグレーションと呼ばれる反芻の時間が大切です。

 

アヤワスカでの経験から学びを確実に得るため、日記をつけることをおすすめします。

アヤワスカ瞑想は心の扉を開く強力な方法です。

大切なのは経験からの教訓を日常生活に活かしていくこと。

自己実現の旅をより深める手助けとなるはずです。

 

 

みさきに質問や、聞きたいことがある人は【私のライン】まで連絡してね(^^)

 

それじゃあ、またね〜!

 

 

Twitterでフォローしよう

今読まれている記事